スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桐壺13.源氏物語イラスト訳

いつしかと心もとながらせたまひて、急ぎ参らせて御覧ずるに、めづらかなる 稚児の御容貌なり。
・・・・・・・・・・・・

いつしか心もとながらせたまひて
訳)(帝は)早く早くじれったくお思いになって
いつしかと心もとながらせ

急ぎ参らせて御覧ずるに、
訳)急いで(その子を宮中に)参内させて御覧になると、
急ぎ参らせてご覧ずる

めづらかなる 稚児御容貌なり。
訳)たぐいまれな 赤子お顔だちである。
めづらかなるちごの御かたちなり


100円でいつでも、どこでも映像で学べる高校基礎1263講義


【古文】
いつしか心もとながらせたまひて、急ぎ参らせて御覧ずるに、めづらかなる 稚児(ちご)の御容貌(おほんかたち)なり。

(口語訳)
(帝は)早く早くじれったくお思いになって、急いで(その子を宮中に)参内させて御覧になると、たぐいまれな 赤子お顔だちである。

・・・・・・・・・・・・
にほんブログ村
  ↑
クリックしてね♪

本日のイラスト解釈
本日の重要古語

>>次へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 絵ブログ
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
FC2カウンター
関連情報
おすすめサイト
フリーエリア
おすすめ4コマ
ブログ内検索
ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク
おすすめ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。