スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桐壺6.源氏物語イラスト訳

上達部、上人なども、あいなく目を側めつつ、
「いとまばゆき人の御おぼえなり…
・・・・・・・・・・・・

上達部、上人なども、
訳)上達部や上人など、殿上で帝に拝謁できるような方々も、
上達部や上人たちも

あいなく目を側めつつ
訳)むやみやたらに目をそらしながら
あいなく目をそばめつつ

「いとまばゆき 人の御おぼえ なり。
訳)「とても正視できない ご寵愛ぶりである。
いとまばゆき御おぼえなり

口コミで大人気の家庭教師!


【古文】
上達部、上人なども、あいなく目を側めつつ
「いとまばゆき人の御おぼえ なり。…」


(口語訳)
上達部や上人など、殿上で帝に拝謁できるような方々も、むやみやたらに目をそらしながら

「とても正視できないご寵愛ぶりである。…」


・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村 国語科教育
  ↑
クリックしてね♪

本日のイラスト解釈
本日の重要古語

>>次へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 勉強法
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
FC2カウンター
関連情報
おすすめサイト
フリーエリア
おすすめ4コマ
ブログ内検索
ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク
おすすめ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。