スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桐壺4.源氏物語イラスト訳

朝夕の宮仕へにつけても、人の心をのみ動かし、恨みを負ふ積もりにやありけむ、いと篤しくなりゆき、もの心細げに里がちなるを、
・・・・・・・・・・・


朝夕 の宮仕へにつけても、
訳)朝や晩のお側仕えにつけても、
朝夕の宮仕え


の心をのみ動かし、
訳)他の妃たち動揺させてばかりで、
人の心をのみ動かし


恨みを負ふ積もりにやありけむ、
恨みを受けることが積もり積もったせいであろうか、
恨みを負うつもりにやありけん


いと篤しくなりゆき、
訳)とても病気が重くなってゆき、
いと篤しくなりゆき


もの心細げに里がちなるを、
訳)なんとなく心細げに実家に下がりがちであるのを、
もの心細げに里がちなるを


【原文】
朝夕 の宮仕へにつけても、の心をのみかし、恨みを負ふ積もりにやありけむ、いと篤しくなりゆき、もの心細げに里がちなるを、


【口語訳】
朝や晩のお側仕えにつけても、他の妃たち動揺させてばかりで、恨みを受けることが積もり積もったせいであろうか、とても病気が重くなってゆき、なんとなく心細げに実家に下がりがちであるのを、

・・・・・・・・・・・・


Z会高校コース


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
【今回の重要古語】
■【宮仕へ】
■【にや】
※【に】
※【や】
■【あつし】

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



にほんブログ村
  ↑
クリックしてね♪


本日のイラスト解釈
本日の重要古語


>>次へ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
FC2カウンター
関連情報
おすすめサイト
フリーエリア
おすすめ4コマ
ブログ内検索
ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク
おすすめ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。